大きな肌荒れがないから無添加化粧品

2014-09-10

ご存知のように季節の変わり目、多くの女性の肌は荒れ気味です。

どんなにきちんとスキンケアしていても、なぜだか分かりませんが、季節の変わり目には決まって肌の状態が「あれ?」というふうになるのです。ちなみに、小鼻の横の皮膚が硬くなったり、おでこと、頬の内側などが少し痒いなどですが、これは完全な無添加化粧品を使っている私でもあることです。毎回決まって起こることではないのですが、たまにあるのですね。

どんなに高級な化粧水を使っている人でも感じたことのある肌荒れだと思いますが、季節の変わり目のものは肌の乾燥によるものではと思っています。

だけど、無添加化粧品を使っているなら商品替えせずに、クリームをプラスする、乳液をプラスする、美容オイルをプラスするなどで一時的に様子を見ていると、直ぐに改善されることがあります。まさしく今、私がその状態ですが、昨日はコラーゲンドリンクまで飲みました。少し改善されたので大満足です。

無添加のものを使い続けていますが、肌荒れの状態で他の添加物が入った化粧水を使うと一時的に良い感触が得られます。しかし、結局は長く続かないのですよね。また、合わないとなるのです。

上記の事は、虫除けにも同じようなことがあると思いますので、ご一読ください。

Copyright(c) 2014 町おこしのための無添加化粧品 All Rights Reserved.